レオグランデ枚方牧野

資料請求はコチラ

MODEL HOUSE

モデルハウス

もっと男前の家
4LDK
4LDK
1F
2F
6.3m KITCHEN
6.3m KITCHEN
KITCHEN
6.3mキッチンが生み出す家族の時間。

6.3mの広々キッチンに、大きなダイニングテーブル。カウンターキッチンではなく、壁付キッチンならではの新しいレイアウト。8人掛けも可能な大きなダイニングテーブルが自然と家族の集まる場所に。

NEW POWER LIVING 吹き抜けを中心につながるワンルーム
NEW POWER LIVING 吹き抜けを中心につながるワンルーム
LIVING
LIVING

リビングを中心に全ての部屋がつながることでワンルームのような、ロングでワイドな空間を実現。リビングを囲むように配置されやたロジアと和室は家族の遊び場としても楽しめます。

LIVING
フラットに繋がる男前なソト空間。

リビングとの繋がりを重視し、出来る限り窓枠を少なくしました。窓を締めていても明けているみたいな開放感で、さらにリビングが広く感じます。

LIVING
スケルトン階段もインテリアの主役に。

スケルトン階段にすることでリビングがより広く、吹き抜けを通して2階ともつながります。

塩系男前インテリア
塩系男前インテリア

流行りの塩系男前を意識した「白」や「黒」基調のすっきりとしたコーディネート。

Photo Gallery
photo
玄関を通って、リビングに入ると吹き抜けで気持ちいいLDKが現れます。
今回のインテリアは今話題の『塩系 男前』!
ヴィンテージ感があり、白、グレー、黒を基調にしたコーディネートです。
カワイイよりも、カッコイイです。
photo
今回はスケルトン階段を採用しました。
スケルトン階段を採用することで、お部屋に抜け感が出てより広く感じることができます。
上からの光を落とすこともでき、一石二鳥の階段です。
この階段は、カスタムオーダーでシャープに仕上げています。
photo
ダイニングから眺めたリビングの様子です。ロジアがお部屋に更に奥行きを作っています。
階段奥の和室もあえて建具をつけず、垂れ壁もありません。
そうすることで繋がり感が増し、更にワイドな空間になっています。
photo
和室は床高を40センチ上げたステップ和室になっています。腰を掛けるとちょうどリビングにすわっている人と目線が合う高さです。お父さんが寝転んでも、お掃除の邪魔になったりもしません。
リビング側に引き出し収納も付いており、寒い時にかけるブラケットやオモチャを片付けるのに便利です。畳は洋風なリビングとマッチするようグレーです。
photo
キッチンの横には 電話やプリンターなどを置くのに便利なカウンターが設置されています。
ダイニングテーブルは、木目が綺麗な白木です。
photo
キッチンは特製のカップボードと合わせ、約6.4mもあります。
4人家族みんなでお料理できるくらいの広さです。
カップボードの上も、キッチンと同じ天板が貼られており、作業台として使用できます。
この配置だと料理をして、盛り付けて振り返ればテーブルに置くことができるので、「料理」→「配膳」が楽にできます。
ダイニングテーブルも約3mもあり、8人で座っても余るくらいの広さ。お友達をたくさん呼べそうです。
photo
吹き抜けが1階と2階を、まるで巨大なワンルームのようにつないでいます。
このモデルのコンセプトの一つに「NEW POWER リビング」というものがあります。
リビングを囲むように全ての部屋が繋がることで、
さらに家族が繋がりやすく、集いやすくなるのではないかという試みです。
リビング・ダイニングが、とびきり広く、快適なサイズになっています。
photo
ロジアには夜でも壁が浮かび上がるように壁を照らす間接照明がつけられています。昼間だけでなく、夜の雰囲気もかっこいいです。
小さい方の窓が引き戶になっているので、外に出ることもできます。
photo
ロジアの窓は縁が無いフィックス窓を採用しています。縁がないので、
リビングとの繋がり感がよいです。
カーテンをしなくても、外からの視線をにする必要がなく、
常にロジアの奥行きを感じることができます。
photo
2階の子供部屋です。子供部屋が並んでいて引き戸を開けるとひとつながりの部屋になります。
さらに廊下の引き戸を引き込むと廊下、吹き抜けに繋がり、広い遊び場になります。
アニマル柄の少しファンキーな壁クロスがお部屋のアクセントになっています。
photo
2つで1つの子供部屋は扉を閉めると個室になります。
扉をつけない方が広く感じますが、
子どもが大きくなったとき、引き戸で部屋を仕切ることができるようにしました。
photo
奥の勝手口が南面の大きなバルコニーと繋がっています。洗濯物を取り入れたり、日が射すので部屋干しコーナーとしても使える小さな小部屋です。もちろん、ご主人の仕事部屋としてもお使いいただけます。
左側の窓から吹き抜けを通して1階のリビングを覗くことができますので、家族の気配を感じながらお仕事で篭ることもできます。
photo
主寝室です。天井が勾配天井で、高くなっています。
壁から天井にかけて貼られているのは、板に見えますが「クロス」です。
「クロス」はお部屋の印象を作るのに費用対効果の高いアイテムです。
この分譲地はフリープランなので、クロスもお好きなモノを選んで頂けます。
photo
玄関のタイルは雨の日に滑りにくいタイルがひかれています。右側の土間収納の棚は可動式で高さを変えることができます。高さを調整してゴルフバックや、ベビーカー、お子様のお外遊びのオモチャを収納するのに便利です。奥の下足入れには、お出かけ前にオシャレチェックができる大きな鏡がついています。クロスは千鳥柄になっています。意外にカッコイイ!!
photo
多くの分譲住宅は1坪サイズで、作られることが多いですが、このモデルハウスではワイドを約45センチ広げています。そうすることで、そで収納のついた洗面台を設置することができます。洗面台の向かいには洗剤や、洗濯の小物等をしまう事ができるリネン庫も設置しています。家族のパジャマや下着なども収納することができ、とっても便利です。
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
360° Photo Gallery

ロジアって!?

ロジアとは、外壁材で箱型に囲んだ半屋外の庭のスペース。
外の視線を気にせず、バーベキューを楽しんだり、テント張ってキャンプをしたり、
使い方は様々。自分だけの使い方をぜひ見つけてください!

ロジアのサイトができました!
いろいろなロジアの使い方をご紹介しています!

ロジアって!?