6つの品質基準

長期優良住宅仕様で安心の住まいづくり 長期優良住宅認定基準を採用し、
「いいものを作って、きちんと手入れして、永く大切に使われる」を根幹とした家づくりを行います。
お客様に安全で安心な住まいづくりをお届けするために、
高橋開発で行っている5つのお約束をご紹介します。

最高ランクの耐震等級で暮らしを支える最高ランクの耐震等級で暮らしを支える

地震大国の日本では、耐震性の高い住まいづくりは大切な要素となります。いざ地震が来た時に、すぐ崩れてしまうような住まいでは、安心して過ごせません。万が一に備えた準備をしておくことで、安心して暮らせますよね。高橋開発では、そんな不安を払拭するために、耐震性の高い住まいづくりをご提案いたします。

大きな地震にも耐えられる家

高橋開発の家は、耐震等級2または3を取得しているため、建築基準法の1.25~1.5倍も強いつくりになっています。それだけではなく、すべての宅地に地盤調査と改良を行うことで、さらに耐震性を高めています。毎年多くの地震が発生する日本で、安全な住まいをつくることによって暮らしを支えています。

パワーアップした木造軸組工法

点で支えている家は、柱や梁といった各接合部に縦揺れ、横揺れの負荷が重点的にかかり、地震の際に倒れやすくなります。しかし、高橋開発でつくる家は、面で支える構造のため、地震の揺れを壁全体で吸収し、負荷を分散させることで倒れにくい躯体を実現します。他にも、床や壁に使っている合板を通常よりも分厚くすることで、可変性の高さに加えて、耐久性も向上しています。

ベタ基礎でしっかりした構造

地震などの外から受ける荷重を地盤に伝達して住まいを守る「構造躯体の要」となる基礎部分に、圧縮や引っぱりに強い「鉄筋コンクリート製のベタ基礎」を採用しています。そうすることで、耐震性を上げるだけではなく建物全体の重荷を地面に分散し、不動沈下を防止しています。基礎を支える主筋には太い鉄筋を使用することで、強度を最大限に発揮できます。

長持ちする丈夫な家づくり長持ちする丈夫な家づくり

素敵な住まいづくりがゴールではありません。そこから何十年と家族が安心して暮らしていけることか大切ですよね。高橋開発では、丈夫な家づくりを行うことでメンテナンスコストを下げつつ、ご家族がいつまでも健康に暮らしていける住まいづくりをご提案いたします。

木材にこだわった家づくり

日本と言えば、古き良き木造住宅。高橋開発では、日本の気候風土に合わせた家づくりを行って、木造住宅の良さを引き出しています。材料にもこだわり、温かみ溢れる木造住宅をつくりあげます。

風通しの良い構造

小屋裏換気システムを採用することで、建物に必要な換気を効率よく行えるように工夫しています。木造住宅は湿気に弱いため、適切な換気対策を行うことが大切。高橋開発では、徹底した湿気対策を行うことで、木を腐らせない、金物を錆びさせない住まいをつくっています。

害虫から住まいを守る

木造住宅が大好きなシロアリ。しっかり対策しておかなければ、シロアリによって柱が腐敗したり、地震の際に倒壊したりすることもあります。そこで、シロアリが嫌いな家づくりで害虫から住まいを守ります。風通しが良く、明るい家づくりでシロアリによる腐敗リスクを減らします。

断熱等性能等級4の住みやすい家断熱等性能等級4の住みやすい家

断熱性能が通常の基準よりも優れているため、家計に優しく過ごしやすいのが特徴です。夏は涼しく、冬は暖かく過ごせる住まいで、ご家族も健康的に暮らしていける理想の住まいづくりを行っています。

断熱性に優れた家

高橋開発の家は断熱等性能等級4以上を取得しているため、夏は涼しく、冬は暖かい住まいを実現します。魔法瓶のような構造を目指すことにより、気候に合わせた断熱性能を発揮し、お客様の快適な暮らしを守ります。断熱性能に優れた住まいは、遮音性能も高まります。

グラスウールで家を包む

最も熱を伝えにくい、高性能のグラスウールで家をまるごと包みます。床にはポリエスチエンフォーム(プラスチック系断熱材)も使用し、高い断熱性能を実現しました。エアコンいらずの快適な住まいは、省エネにもつながります。

遮断効果が高いガラスを採用

外気を遮断する性能が通常より1.5倍も優れた「Low-eガラス」を採用しています。夏は暖かい外気の侵入を防ぎ、冬は室内の暖房を外に逃しません。他にも、紫外線をカットする効果があるため、床や家具が日焼けしてしまうのを防げます。

省令準耐火構造の家で家族を守る省令準耐火構造の家で家族を守る

省令準耐火構造の家は、万が一火災が起きても、すぐに火が燃え広がらない構造になっているため、ご家族が非難する時間を稼ぎつつ被害を最小限に抑えます。近隣で火災の場合でも、火をもらわない構造で二次災害を防げるため、省令準耐火構造の住まいはいざという時にも安心できます。

省令準耐火構造の家

省令準耐火構造とは、建築基準法で定める準耐火構造に準ずる防火性能を持つ構造として、住宅金融支援機構が定める基準に適合する住宅のことです。万が一、室内で火事が起きても外部に広がるのを防ぐため、被害を最小限に抑えられます。燃え移るまでの時間を稼げることで、大切な家族が非難する余裕を確保します。周りで火事が起きた際には、燃え移りを防止して守る性能の高い家です。

火災保険料が安くなる

省令準耐火構造の家は、火災保険料が割安になるため、家計にも優しく安心して暮らせる住まいです。火災保険の保険料は、各構造級別に区分され、燃えにくい構造の建物ほど保険料が安く設定されます。高橋開発が建てる省令準耐火構造の家はT構造となり、一般的なH構造の建物より費用が安くなるのです。

鉄より燃えにくい木

一般的に燃えやすいとされている木材ですが、実は違います。加熱実験では、木は鉄やアルミよりも強度低下が遅いという結果が出ているため、ある一定以上の厚みを確保すれば、木材は耐火性能に優れた材料となります。万が一燃えたとしても、一定以上の厚みがあれば完全燃焼までの速度を抑えられるため、被害も少なくなります。

維持管理等級3でお手入れやリフォームしやすい住まい維持管理等級3でお手入れやリフォームしやすい住まい

配管の維持管理に特別な配慮がされていると認められた証である、維持管理等級3の住まいづくりを行っています。維持管理等級3の家は、万が一水漏れやガス漏れなどが起こってしまった時に、メンテナンスしやすいよう点検口が設置されている住まいが取得できます。売却時にも有利に働く維持管理等級3を取得した、長く安心して暮らせる住まい設計を手掛けます。

長期優良住宅に必要な等級

高橋開発の家は、すべて長期優良住宅の基準を満たしています。その中の一つに、この維持管理等級3も含まれています。給排水管やガス管などがいつでもお手入れできるよう工夫されていることが、長期優良住宅として必要の基準一つになるのです。いつまでも安心して暮らせるよう、お手入れしやすい住まいを提供いたします。

設備のお手入れがしやすくなる

配管が躯体に埋め込まれてしまっている家もありますが、その場合、万が一ガス漏れや水漏れなどのトラブルが起こった時すぐに対応できません。しかし、高橋開発がつくる維持管理等級3に指定されている住まいなら、点検口が用意されているのでトラブルが起こった時も安心です。コスト削減にもつながる維持管理等級3の家を設計します。

リフォームしやすい構造の住まい

構造躯体(スケルトン)と住戸内の内装・設備等(インフィル)がそれぞれ独立した設計で家を建てているので、将来的にリフォームもしやすくなっています。お子さまの成長などに合わせて間取りを変更するのもお手軽に。家族の生活に合わせて形を柔軟に変えられる住まいで長く住み続けられるよう設計いたします。

暮らし始めてからも安心して過ごせるように暮らし始めてからも安心して過ごせるように

家は建てて住み始めてからのお手入れなどが大切になります。いつまでも長く安心して住み続けていただけるように、高橋開発では万全のアフターフォロー制度をご用意しています。地域密着型だからこそ、何かあった時にもすぐに駆け付けられるため、お客様にはひとつ上の安心感を与えられます。

直営施工で安心の家づくり

高橋開発では、社員が工事の全工程にわたり施工協力業者を直接管理する施工方法を採っています。そうすることで、お客様の希望が直接伝わりやすく、品質の向上にもつながります。直営施工だからこそ、作業工程もすべて「見える」化できるため、安心感を与えられます。安心の住まいづくりは、経験と実績が豊富な高橋開発へお任せください。

購入後も安心の保証付き

高橋開発では、家だけではなく地盤までまるごと保証するので、何かあった際にもご安心いただけます。万が一、事業者が倒産した場合でも2000万円まで補修費用の支払いが保険法人から受けられます。躯体はお渡し後10年間約2000万まで保証され、専門検査員が現場調査も行っています。トラブルがあった際にも柔軟に対応いたします。

充実したアフターサービス

高橋開発では、お引き渡し後も安心して暮らせる住まいを長く維持するため、独自のアフターサービスをご用意しています。長期優良住宅仕様における劣化対策・維持管理対策を万全としたものとするためのサービス内容にすることで、さらに安心感を高めています。お客様専用窓口もりますので、何かありましたら気軽にご相談ください。